2012年11月12日

11/12 ベストプラン決行!・・・が・・・

移動教室では夜は9:15に誰よりも早く寝て、7時過ぎに誰よりも遅く起きたという、偉業をなし遂げたナッチ。
移動中や、先生が準備をしている時に効率よくウトウトして、活動が始まると「パチッ」と起きて参加してたみたいで、疲れたんでしょうね。

土曜日は11時、日曜日は10時に起きました。
いいよ、いいよ。
頑張ったもんね。

今日は、午前中から忙しい日でした。
10時に北療で整形診。
そして今日中に北社会に行って採血。
これだけは今日一日でこなさなければいけないノルマです。

実は、北社会保険病院に薬の処方から救急受け入れをお願いするに当たり、今までナッチが飲んでいた「デパケン細粒」が、「ハイセレニン」にしなくてはならないんです。
そして、移動教室から帰って来た夜の薬(9日(金)の夜)から「ハイセレニン」に変更していました。

「バルプロ酸」である「デパケン」や「ハイセレニン」は、ナッチのもう一つのお薬の「ラミクタール」の血中濃度を左右する薬でもあるので、相乗効果も気になるところです。
以前に、「アレビアチン」から「フェニトイン散」に変わっただけで(要は、成分は変わらずに、製薬会社が変わっただけ)で血中濃度が半減して、発作が群発したこともあるので、慎重にならざるをえません。

しかも、「ラミクタール」の血中濃度を測れる施設がまだまだ少ない中、北社会保険病院は、静岡同様測れるので、北社会の先生が「静岡に行く前にうちで測って、そのデータを持って静岡に行ければ、その場で処方を変える指示も受けられますね」と、配慮して下さっての、今日の採血のタイミングだったので、どうしても外せないんです。

まず、一つのパターンとして、北療前に北社会に行って採血。
これならうまくいけば、午前中の授業にも間に合う計算だから、ベスト。
ただ、ナッチがバス登校できる並みな早起きをしないといけません。
ベストな割に、望みは至って「薄」。

もうひとつは、北療後に北社会に行って採血して、給食ギリギリに学校に滑り込む。
ハードだけど、一番現実的。
それでも、朝に発作があったら、北療へは行けなくなる可能性もアリ。

最悪なのは、朝に発作、もしくは単なる「寝坊」でお昼まで寝てしまい、北療キャンセルの、学校も欠席の、夕方、北社会に採血だけ行く・・・
(これだけは避けたい (-_-メ) )

昨夜、ナッチにもこの予定の話を「チラッ」とだけしました。
ただ、あまり言ってしまうと張り切り過ぎて、夜中から起きて明け方に寝てしまうか、寝起きに発作になってしまうので、あくまで「サラッ」と。

そして今朝、ナッチは6時前に起床。
ちょっと早いので、布団でゴロゴロしながら過ごして、途中ウトウトしながらも7時には起きてくれました。

そうです!
ベストなプラン決行!!!

着々と支度をして、8時には出発。
いつもなら40分で着く所を、今日はちょっと車が多めで1時間かかって北社会到着。

ちょっと待って、採血に呼ばれました。
静岡や北療の外来ではママも一緒に採血に同伴なので、疑いも無くそのつもりでいたら・・・

名前を呼ばれ、確認すると当たり前のように「お預かりしまーす」と、ナッチだけが採血室へ。
あッ、あッ、そうか、ここはそのパターンか・・・(静岡も入院中は母とは別。で、北社会での採血は初。)と、慌てていて、ナッチに何も言う間もなくナッチは採血室へ。

まあ、採血も注射も泣かないので、さほどの心配もないんですが、さすがにナッチの(私も)心の準備なく離れてしまったので、待っている間は心配でした。

「看護師さんを蹴飛ばしてないかな?」
「靴を脱いで、素足でキックしてないかな?」
「靴ごとベルトを外して、靴で看護師さんを蹴飛ばしてないかな?」

・・・???
全部、「キック」の心配じゃん (-_-)

そんなことを考えていると、ナッチの「雄叫び」が聞こえて来ました。
通路の所まで迎えに行くと、私の顔を見るなり「やったよ(^O^)/」と言わんばかりに叫んでいるナッチ。

「上手にできましたよ」と、看護師さんが褒めてくれるもんだから、ナッチは「有頂天」。
私も「がんばったね」「えらかったね」「褒められちゃったね」・・・と、
言いたいこといっぱいだったけど、グッと我慢して「ここは具合悪いお友達も来てるから、病院の中では静かにしようね」というと、すぐに静かにしてくれました。

会計を済ませ、駐車場の清算を済ませている間も、「早くいい子したい」気持ちをグッと我慢してました。

そして、病院の玄関の自動ドアーが開いた瞬間・・・

「ぁああああ〜」(ナッチ)
「頑張ったねエエエ」(母)
「いい子だったねええ」(母)
「一人になるなんて思ってなかったもんねえ」(母)
「ビックリしたねえ」(母)

・・・って、我慢できなかったのは、(母)だったかも・・・(^。^)

その後、北療で整形診を受けて学校へ。

北療出発10時半だったから、うまくいけば午前の授業には間に合う!
と思ったんですけどね。

そう、全てがうまくいかないもんですね。

北療から学校までは、通常なら30〜40分ですが、今日は小一時間かかってしまいました。
時間が分かっているナッチがイライラするのも仕方ないです。

車が止まる度に「んアア、んッりゃああ」だの、「ぁあいヤイっつっだあ」だの、
言葉にし難い言葉をズッっと言っていました。

北療出発時点では、午前授業には間に合う計算だったのに、着いたら午前の授業は終わっていたからね。

でも、こればっかりは、しょうがないのだよ。

給食を完食して、午後の授業は完ぺきだったから、良かったじゃん!

ってか、ママ的には、今日は北社会でいい子で採血できただけで、今日は満点です。

結果は金曜日。
そのデータ持参で、来週の静岡の外来に望みます。
変化ナシだといいなあ。


posted by ナッチの日記 at 23:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
受診採血 学校良かったね
Posted by ちーちゃん at 2012年11月14日 10:31
ちーちゃんさん

ほんと、大変だった。
Posted by ナッチママ at 2012年11月16日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ナッチの日記

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。